NewsArchives3

権利書を失くした事例

乙さんは、同居している娘のCさんにそろそろ自宅を譲りたいと考えています。Cさんもそのことには、同意しています。ところが、大事にしていたはずの権利書がどこを探しても見当たりません。贈与を原因とする名義変更には、権利書が必要になります。そこで司法書士に相談した結果、本人確認資料により権利書に代わる本人確認情報というものを司法書士が作成し、無事に名義を変えることができました。

相談事例   2012/06/20   岡 信太郎

代表の岡がFM KITAQの
ラジオに出演しました。

Youtubeへ